Groovy City Life

休日は出かけよう。

東京から川越に安い料金で行くには小江戸川越クーポンがお得!

東京から小一時間くらいで行ける観光地っていうのは、たまに空いた1日の休日を過ごすのに最適ですよね。そんな観光地の一つが小江戸川越です。

 

池袋から川越まで30分弱で行けるので、東京のどこからでも1時間くらいで行けてしまいます。

 

電車代も片道470円とお安いです。なんとステキな小江戸川越でしょう。

 

しかし、川越の主要な観光地を回ろうと思うと意外とかかってくるのがバス代です。

 

今回は電車とバスがセットになっているお得な切符を紹介します。

 

小江戸川越クーポン

東武東上線で販売している、電車運賃の割引やバス1日乗り放題、協賛店のサービスがセットになったお得で便利なクーポンです。購入は当日駅窓口でOKという手軽さです。

 

小江戸川越クーポンのお値段は池袋からで1,000円です。これで往復の電車代と現地でのバスが乗り放題です。

通常の電車代往復で940円ですので、60円でバス乗り放題が付いてくる計算になり、とてもお得です。

 

例えばバスを使って

川越駅→川越氷川神社→時の鐘→川越駅

と回った場合、通常570円かかります。

2箇所まわるだけでも500円以上お得になります。

 

川越の見どころは?

小江戸川越の見所について、ぼくが行ったときに撮った写真を中心に紹介します。

 

川越氷川神社

f:id:ytbr:20180821064037j:image

大己貴命川越氷川神社は川越城下の守護神・藩領の総鎮守として歴代城主により篤く崇敬された神社です。今から約1,500年前、古墳時代に創建されたと伝えれらています。

また今日では縁結びの神社としても知られています。

 

なぜ縁結び神社と言われるのか?

これにはご祭神が関係しています。

川越氷川神社の主祭神は素盞嗚尊です。その妻にあたる奇稲田姫命と、その両親の脚摩乳命と 手摩乳命。さらに、素盞嗚尊と奇稲田姫命のご子孫ともお子様ともいわれ、また出雲大社の縁結びの神様としても知られる大己貴命をご祭神としています。

 

2組の夫婦神様と縁結びの神様である大己貴命をご祭神としていることから、縁結びの神社と言われています。


f:id:ytbr:20180821064042j:image

境内には絵馬の通り道があります。

珍しいですね。


f:id:ytbr:20180821064032j:image

鯛です。

インスタ女子がいっぱい撮ってました。


f:id:ytbr:20180821064048j:image

風鈴です。期間限定ですが、多数の風鈴がございました。

 

時の鐘

f:id:ytbr:20180821152303j:image

蔵造りの町並みにひときわ高くそびえる川越のシンボルが時の鐘です。今から約400年前、川越藩主によって創建されたといわれています。火災で鐘楼や銅鐘が焼失したが江戸時代を通じて度々建て替えられ、現在建っているのは4代目に当たり、明治26年に起きた川越大火直後に再建されたものとなっています。

 

スターバックス

f:id:ytbr:20180821180431j:image

2018年の3月にオープンしたスターバックスです。時の鐘の通りにあります。

 

川越の伝統的な蔵造りの街並みを尊重したデザインになっています。

 

うきうきめん

f:id:ytbr:20180821153845j:image

川越に古くから伝わる郷土料理です。

 

冷汁、 夏野菜の風味いっぱいの胡麻みそだれでが美味しいです。

 

うんとん処春夏秋冬で食べられます。

うんとん処「春・夏・秋・冬」 | 笛木醤油「金笛」: FUEKI SYOYU BREWING `KINBUE`

 

その他も見どころたくさん

菓子屋横丁でのお菓子の食べ歩きや

川越市立博物館川越城本丸御殿など

紹介できていない見どころがたくさんの川越。

 

小江戸川越クーポンを使ってお得に

休日の川越散策を楽しんでください!