Groovy City Life

休日は出かけよう。

温泉に入ろう。フジロックのお風呂3選!

f:id:ytbr:20180810065401j:image

お風呂に入れるフェス。それがフジロックフェスティバルです。

 

フジロック会場内プリンスホテルの温泉である苗場温泉にはじまり、場外の各宿も温泉のみの日帰り入浴利用で開放しています。

 

色々な場所で入ることができますが、どこで入るのが一番いいのでしょうか。

 この記事では、私が実際に使用してみた上での評価をお伝えしたいと思います。

 

メリットデメリットや入り方をまとめています。

 

 

苗場温泉

公式サイト | 苗場プリンスホテル

 

フジロック会場内の温泉であり、プリンスホテル内にあります。なんと言ってもメリットは近さと安さ(500円)です。ですが基本的にはオススメできません。

 

その理由は長蛇の列です。苗場温泉のゲートまで40-50名並んでいて、約1時間の待ち時間があることが多いです。

 

ここで、ちょっと考えてみてください。私たちは何をしにフジロックに来たのでしょうか。風呂の列に並ぶためにフジロックに来ているのではないのです。一時間風呂に並ぶのであれば1つでも音楽を聴きましょう。

 

そんな苗場温泉ですが、空いていれば入りましょう

 

テントサイトエリア付近、ピラミッドガーデンに帰る途中にあるので、通ったタイミングで空いている時に入りたいですね。最低限下着とタオルを持ち歩いておくと空いているタイミングで入りやすいので良いと思います。

 

御宿本陣

三国峠温泉御宿本陣|苗場唯一の通年営業和風温泉旅館宿|新潟県南魚沼郡湯沢町三国

こちらが私の大本命です

 

場所は会場の外にあり、ピラミッドガーデンの入り口から徒歩12分といったところです。ピラミッドガーデンはフジロック会場の一番端に位置するので、外の温泉宿が近く、往復で30分かかりません。これを考えても苗場温泉に1時間並ぶ必要はないでしょう。

 

お風呂の詳細

御宿本陣のお風呂は露天風呂が1つフジロッカーに開放されています。ちなみに御宿本陣の宿泊者は内風呂も使用できます。

 

お風呂に入るまでには、ほぼ待ちません。待ったとしても待ち時間は10分くらいのことが多いです。

 

デメリットは洗い場のシャワーが6つと少ないところです。 いざ脱衣所で服を脱いで浴場に入ってから、洗い場が空くまで待つことがあります。浴場で裸で並ぶ人たちの列・・・

 

お宿本陣は朝食ビュッフェが最高

御宿本陣をおすすめする理由はお風呂ではなく、実は朝食ビュッフェなんです。

 

1,500円で朝食ビュッフェを食べることができます。

これが風呂に入ると200円引きになり、1,300円になります。

 

こちらの朝食ビュッフェですが、

  • 種類が豊富
  • 会場が広くて綺麗
  • トイレも綺麗

の3点セットでとても気に入ってます。住んでいる家の近くに欲しいレベルの充実度です。

 

わが家では毎年のフジロックの楽しみのひとつとなっているほどです。

 

雪ささの湯

苗場 日帰り温泉 雪ささの湯_ホームページ

お風呂に重きをおくのであればこちら、雪ささの湯が良いかもしれません。

 

場所は前述の御宿本陣の少し手前にあります。ピラミッドガーデンから徒歩10分程度です。

 

こちらの温泉では、内風呂と露天風呂を楽しめます。洗い場の数も多いので待つことはありません。ただ、建物の入り口入ったすぐのスペースに仮眠客が多数いることが気になる方はいるかもしれません。

 

30人程度座れる食堂も館内にあり食事も可能です。

 

結局のところ御宿本陣が良い

3選と言っておきながら御宿本陣がダントツで一番のおすすめです。

我が家ではフジロックの楽しみの1つとなっているくらいですので、一度行ってみることをお勧めします。

 

フジロックでは御宿本陣でお風呂に入り毎日スッキリした気持ちでフェスを楽しみましょう!