Groovy City Life

休日は出かけよう。

【台湾旅行Day1】台北夕方着の楽しみ方。小籠包と豆花だけは食べたい!

f:id:ytbr:20180615191759j:image

年始に愛知県の実家に帰って、中部国際空港から台湾に行ってきました。

 

三泊四日で台北とちょっと足を伸ばして烏来と猫空へ行った旅行です。

 

その夕方に着いて台北入り、小籠包を食べた1日目に着いてお伝えします。

 

出発から台湾到着

セントレアから台北まではタイガーエアを利用しました。

 

f:id:ytbr:20180904182459j:image

2人で往復¥79,510です。

年始なのでLCCですがちょっと高いです。

 

通常期でしたら半額くらいでいけると思います。

 

セントレア13:15発の飛行機で台湾の桃園空港に15:50に到着しました。

 

2時間35分のフライトで、東京〜大阪の新幹線と同じくらいの時間です。

 

入国審査はとても空いていました。

 

タイミングによっては30分〜1時間かかることもあるので、今回はラッキーでした。

 

ちなみに前回はめっちゃ待ちました。


とりあえず空港の地下フードコートにて食事をとります。

f:id:ytbr:20180904081521j:image

 

これは普通の味です。

 

特にここで食べる必要はないかな、といったところです。

 

桃園空港から台北へは電車MRTで

桃園空港から台北へは電車MRTでいけるようになっています。

 

これまでは台北に行く公共交通機関はバスでしたので、開通してとても便利になりました。

 

MRTは一人片道160TWDです。

 

ホテルはCity suites beimen

ホテルは北門(ベイメン)近くのCity suites beimenに宿泊しました。

 

漢字表記は「城市商旅北门馆」です。

 

日本の新しいビジネスホテルくらいの綺麗さでした。

 

めずらしい窓なしの部屋でそのため広さの割に安いいさという部屋でしたが、特に不自由はありませんでした。

 

ただ、シャワーの排水が流れにくかったので、もしかして今思えば窓がないせいかもしれません。

 

密閉されていて流れなかったのかな?

もしかしたらドアを少し開ければ流れたのかもしれません。

 

 

小籠包を鼎泰豊で食べる

夕飯は百貨店「新光三越」の中にある鼎泰豊へいきました。

 

鼎泰豊 新光三越店 (中山区) の口コミ522件 - トリップアドバイザー

 

日本にも何店舗かありますが、初めての訪問です。


結構な混雑具合で整理券を取って30分待ちくらいでした。

 

小籠包を作ってる様子を見たり、百貨店で売ってるものを見たりで、待ち時間はさほど気になりませんでした。

 

 

 

小籠包 10コで210TWDです。

トリュフ入りは450TWDです。

 

これは正直高いです。

 

香りはすごい!と思うことにしました。

 

f:id:ytbr:20180615190530j:image

小籠包です。


f:id:ytbr:20180615185952j:image

パイコー炒飯です。

 

f:id:ytbr:20180615185535j:image

なすのあげたやつです。

 

小籠包以外の料理も美味しかったです。

 

食後のスイーツは豆花

古早味豆花
グゥザオウェイドウホァ (大同) の口コミ200件 - トリップアドバイザー

 

おなじみの有名店へは毎回来てます。

味は豆乳っぽくておいしいです。

 

トッピングのタロイモも日本ではなかなか味わえないので毎度たのしみにしています。

 

f:id:ytbr:20180615190231j:image

 

近くのロータリーでウォーキングするギャルとおじいちゃんがいました。

 

台北円環が取り壊されて緑地広場となって、ギャルとおじいちゃんにちゃんと活用されていました。